トンネルの出入り口

皆さんは、車を運転していて
トンネルの出入り口や橋の上、
海岸沿いの道路などで、急に強い横風に吹かれ、
ハンドルをとられたりした経験はありませんか?
ビル風という言葉がありますが、
理論的にはこれと同じで
あまり風の強くない日でも、
急激に空気が流れるポイントでは注意が必要です。


高速道路では、一般道路に比べ
高架式になっている場所や
トンネルの出入り口、山あいを抜ける場所など
風が強くなりやすい場所が多くなっています。


このことから、高速道路上では
【吹き流し】が設けられていて、
それによって、風の強さを知ることができるようになっています。


皆さんはふだん、しっかりチェックできていますか?