進化論は疑わしい

私は動物番組が好きでよく見るのですが、いつも思うのはこんな多種多様な生物はどのようにしてできたのだろうか、ということです。


一応、今のところは生命は進化してきた、ということになっているようですが、確かに進化論は動物の生態を見るとうまく説明できるようですが、そうでない部分もあります。


例えば、猿は毛が多く、力もあり、木に登りますが、人間になると一挙にエサを取る能力が落ちてきます。

 人は頭がよく、武器も作れるし、耕作もできるので結果としては作物は豊富になりますが、進化論的に言うと退化してる部分もあるわけです。


推論だけで生命の発生を読み解くには無理があることは科学者は承知しているでしょうが、逆に一般人のほうが盲信している気がします。


私はこうも複雑で見事に生命が機能しているのをみると、どうしても何らかの知性的な生命体の意思と超自然的力が介在しているとしか思えません。

 
そもそもほっといて生物が体を変化(進化)させるということがあるのでしょうか。