電磁波は意識に影響する?

今の社会生活においては人は四六時中電磁波に晒されていると言っていいでしょう。


高い山に登っている最中でさえ、携帯電話が通じたりしています。


よく電磁波は体に良くないといった話しを聞きますが、それを実感する機会はそうそうあるものではありません。

むしろそういう環境が当たり前になってしまって、ない状況と言うのがどんなだったかわからなくなっていると言ってもいいかもしれません。


私はひょんなことからその数少ない体験をすることができました。


数年前のことです。

今では航空機内でもパソコンが使用出来たりする場合もあるそうなので必ずしも当てはまらないかもしれないですが、そのときは違いました。


国内線で移動しているときのことです。


当然機内は携帯電話は禁止です。

加えて飛行機は地上から数千メートル上の上空を飛びます。


すると意識のクリアさ加減が全然違うのです。

インスピレーションが次々と浮かぶし、もうさえまくり。

昼間の便で乗客が少なかったのも幸いしていたのかもしれません。


地上に降りるともうそのような高揚感は消えてしまいました。


あるいは気圧の変化の影響もあったのでしょうか。

ともかく地上にいたときにはない意識の状態を体験したのでした。