近頃は介護士不足の傾向にあると考えられています

実は、介護士にはちゃんとした階級が存在するのです。

高い階級から言うと、職場によっても違うのですが、大抵は看護部長や総介護士長がトップにあたります。

実際に階級を上げるためには、その介護施設での勤務を長くするなど、一目置かれ、認められるような存在になることが重要でしょう。

階級が高くなるほどに高い収入を見込めます。

介護士として外科で働く際の長所と短所を理解しておきましょう。

手術を目前に控えているような患者や術後の患者の看護を実践することで、介護士としての技術が学べることです。

短所は何かというと、担当患者が短いスパンで変わっていくため、腰を落ち着けて患者との関係を構築していくということが難しい点があります。

働き甲斐のある看護の仕事ですが、その分だけ悩みも多いと思います。

よく聞くのは交代勤務などで休日が不規則になることです。

カレンダー通りの休みが取れる事はまずありませんから、休日にデートできなかったり友達とも簡単に会えないなどの悩みをよく聞きます。

他にも、そもそも人手が足りずに休みが取れないということも珍しくありません。

規則正しい勤務時間がいいのなら、日勤のみで働ける介護施設であればそれが可能ですので、転職を考えるのが良いでしょう。

実は同じ介護士でも格差があるのはご存じでしょうか。

たとえば正社員として働く介護士は月給制です。

でも、パート勤務なら、時給で支払われることがほとんどです。

時給がどのくらいなのかというと昼間のみの勤務で平均的なところをみると1300円ほどから1800円あたりまでになっているのが世間の相場みたいですね。

時間いくらのパート勤務にしては良い時給なのかもしれません。

しかし、仮にも専門職として、時には人命にも関わり、心身両方に負担のかかるハードワークを思えば、つくづく安い値段ではないでしょうか。

昨今、ますます介護士は不足気味です。

介護士の免許を持っていても、現在は介護士として勤務していないという方も多いです。

介護士不足が起こる原因は最終的には、介護士の離職率というものが、はるかに高いということに起因していると言えます。

それでは離職率がどれくらいなのかといいますと、常勤介護士の場合、およそ11パーセントもあります。

女性の方が多数を占めている職場ですから、子育てを理由に退職に至ることも多いですが、それ以外にも、労働環境の過酷さも、離職率アップに加担しているのではないでしょうか。


長崎県佐世保市 中里駅 ケアマネ求人