脳ドックってどれくらいの費用が掛かるのか

脳血管疾患の危険性を知っている脳ドックを受けようともやはり費用は気になるものです。

一般検診より本格的な検査なので、多額の費用がかかると思われる人もいるだろう。

だから、おおよその相場として、約3〜5万円の範囲といわれています。


このような金額になる理由は、健康保険が使えないことも関係しています。

これは、脳ドックは、病気の治療ではなく、あくまで予防を目的に行われるからです。


そして、さらに充実した検査を受けたい場合はオプションを追加することができます。

しかし、この場合は、オプションの種類と数に応じて価格が高くなり、多くの場合は7〜8万円程度になることがあります。


一般的な健康診断と検診に比べて高額であるが、最近では、簡易脳ドックと呼ばれる検査を実施している施設もあります。

簡易的な検査のための非常にコストが安くて1万円程度で行うことができます。

しかし、検査は簡易的に精密検査は行われず、完全な健康状態を知ることは難しいようです。


死亡率が高い病気である脳血管疾患を防ぐ脳ドックは、一定の条件を満たせば減額される場合もあります。

たとえば、いくつかの異変を感じて脳ドックを受ける場合は、症状に応じて減額が適用されます頭痛に訪れた人が1万円まで減額することができるケースもあるようです。

従って、事前に医療施設で簡易的な検査を受け、どのような脳疾患がないかどうかを確認してから受けたほうがいいかもしれません。