ASKA元被告、証人として東京地裁に出廷

懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けてから既に6か月がたった
人気男性デュオ、CHAGE and ASKAのASKA元被告。


そのASKA元被告が19日、東京地裁で開かれた公判に証人として出廷したそうです。


その公判はASKA元被告に薬物を譲り渡したとされる
麻薬取締法違反の罪に問われた暴力団幹部の公判で、
入手ルートや使用頻度などについて生々しい証言を行ったとのこと。


その証言によれば、ASKA元被告は1回に購入する量は3g、金額は30万円で、
1日に3回使用していたそうです。


検察側からは「量が多くないか」という指摘がでるほど、
この使用量は多いものだったようですね。


この暴力団幹部は容疑を否認しているそうなので、
ASKA元被告の証言によって容疑が立証されるかもしれません。


逮捕時にはワイドショーが数日この話題で持ちきりになるほどに、
世間的にも大きな影響を与えたこの事件。


プロミスに借り入れしてお金を作ってでも覚せい剤を購入したいと思うくらいに、
中毒性はひどいそうですね。


関係ないと思っていても、実は身近に潜む危険に、
私たちも気を付けなければならないと感じた事件です。