恥をかけ

つべこべ言わずに、恥をかけと私はいいたい。


ボクシングを習いたければ、とにかくパンチを打つこと。


野球がうまくなりたいなら、とにかく素振りをすること。


机に座って、あれこれ考えても、うまくならない。


恋愛だって、本当は、同じこと。


【恥をかいて失敗したことがある】ヤツが、うまい。


失敗を多くしているヤツが、女の子を誘うものうまいし、
女心をつかむのがうまいのだ。


なぜか?失敗から学べるからだ。


さらに、自ら行動を起こして失敗した経験というのは、体で覚える。


失敗から学んだことは、教えられるより、腹の底に落ちるのだ。


熟練者というのは、ありとあらゆる失敗を経験した人のことを言う。


熟練者になれとは言わない。


私が言いたいことは、失敗という経験が、
将来のあなたの肉となり、骨となるのだ。


1回、1回にこだわりすぎていると、成長が遅れてしまう。


安心してほしい。


私も、人には言えない恥ずかしい失敗をたくさんしている。


『そんなこといったって、それができないから
苦労しているんじゃないか!!』
という声が聞こえてきそうだが、
あなたは、なぜ、苦労するのか、
http://houjou-piston.kokomonet.net/で既に知ったはずだ。