視力アップはトレーニングでできる。

視力アップや視力の回復はお互いなってからも可能です。

もちろん、子供の回復力よりは若干時間を要するものの、目の焦点を合わせるための目の周りの筋肉を鍛えることは、これ以上目が悪くなることは避け、少しずつ視力を回復させていきます。

そのためのトレーニングとはどういったものがあるのでしょうか。

なんといっても最近の大人の視力低下の原因は、パソコンの長時間使用やスマホなどを近い距離で長時間見続けるために眼精疲労が飛躍的に高まったためです。

つまり、目の酷使が視力低下の原因となっているので、まずは目を酷使した場合は休ませることが重要です。

自分の中で1時間仕事をしたら10分遠くを見つめるというようなことを習慣づけることでも、視力低下を防ぐことができます。

近い距離で一点を見つめることを長くやり続けると、目の周りの筋肉が硬直して水晶体の厚みを調整する機能が低下するのです。


そこで、この筋肉を鍛える必要があるのですが、自宅でトレーニングする場合は、次のようなサイトhttp://shiryoku-up.iranclear.com/を参考にしてみると良いでしょう。