何故か肩こりが

健康的に早寝早起きとなっているのですが、
何故か肩こりがひどくなってしまいました。


昼間は肩に湿布はもちろん、肩こり対策のベルトでガッチリと固定をしている日々です。


色々考えてみて、思い当たったのが『長時間の睡眠』だということです。


遅くて午後11時前、早い時には午後10時半頃には眠くてベッドイン。


朝起きるのは7時くらいなので、トータル8時間越えです。


別の病気で通院しているクリニックの先生いわく『寝過ぎですね』の一言。


確かに子ども並の睡眠時間じゃそう言われますよね。


もうひとつ気づいたのは、『寝返りをほどんどうたない』
寝る時の姿勢は横になるので、決してあお向けで寝ることはありません。


それでも朝になると、あお向けで目が覚めて肩こりが…どうやらこれも良くないと分かりました。


睡眠時間が長時間で寝返りをうたないでいるのを分かってからやってみたことがあります。


なるべく睡眠時間を減らすことと、夜中途中で目が覚めた場合には
軽く福辻式の肩こり対策のストレッチをすることのふたつです。