キャリアプランを作成する

キャリアプランを作成することによって、将来的にどういった働き方をしていきたいか、仕事と人生の関わりをどう考えるかを決めます。

学生時代の生活を振り返ってみて、自分の満足度はどのぐらいだったか確認していきます。

どういう生き方をしていきたいか、誰に憧れて今まで生きてきたかなどがキャリアプランの手がかりにもなります。

今まででどんな成功をして、どんな失敗をしてきたかなども、振り返っていきます。

今までの自分の足跡を見つめ、どんな技術や能力を持っているかもはっきりさせます。

現在まで、自分が行ってきたことは何かを明確にして、将来の自分につなげていきます。

この先、自分は何の仕事をして、どんな状態を目指していきたいのかを確認することが、仕事選びでは核になります。

今までの人生を確認仕直しながらキャリアプランを練ることによって、これからどんな仕事をしたいかや、適性がわかるようになります。